FX為替用語集あ行

人気ランキング【無料期間あり】

1位 為替無双 FXトレードのプロ集団がリアルタイムの裁量トレードをあなたの口座に反映させます。【14日間無料】

>> 詳細はこちら <<

2位 平田和生 元メリルリンチ証券No.1セールストレーダーであり、シンガポール大手銀行、UOBアセットマネジメントジャパン社長、日本投資顧問業協会の副部会長などを歴任してきた、平田和生(ひらたかずお)先生が、株式投資の銘柄を、定期的にお届けするものとなっております。【14日間無料】

>> 詳細はこちら <<

3位 FX-Jin 会社員からシンガポールのヘッジファンドに弟子入りし、帰国後、プロの機関投資家として、株式とオプション取引で連戦連勝を実現させてきた、次世代の投資業界を担う若き二人の天才。【14日間無料】

>> 詳細はこちら <<

FXトレード手法 人気ランキング

FX為替用語集 あ行 一覧

IFO注文(あいえふおーちゅうもん)
IFD注文(あいえふでぃーちゅうもん)
相対取引(あいたいとりひき)
Ask(あすく)
アラームメール(あらーむめーる)
インターバンク市場(いんたーばんくしじょう)
FX(えふえっくす)
エマージング国(えまーじんぐこく)
円高(えんだか)
円安(えんやす)
追証(おいしょう)
OCO注文(おーしーおーちゅうもん)

 

FX為替用語集 あ行 詳細

IFO注文(あいえふおーちゅうもん)とは
IFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法。
新規注文が成立したら有効になる、利益確定と損切りの決済注文を2つセットで出します。

 

IFD注文(あいえふでぃーちゅうもん)とは
“もし約定したら”という意味を持つ注文方法。連続注文とも呼ばれてます。
新規注文が成立したら、自動的に控えていた決済注文が有効になります。

 

相対取引(あいたいとりひき)とは
売り手と買い手が1対1で直接、取引きすることです。

 

Ask(あすく)とは
プライスを提示する側の売値のこと。
オファーと意味は同じです。 提示された側(投資家)は、そのプライスで買うことになります。

 

アラームメール(あらーむめーる)とは
マージンコールと同じ意味。証拠金維持率が一定レベルを下回ったときに、証拠金の追加を求めたり、ポジションを強制決済したりする仕組みのこと。

 

インターバンク市場(いんたーばんくしじょう)とは
銀行と銀行の間で取引が行われる市場のこと。外国為替市場という場合には通常ここを指します。
これに対し、銀行が顧客に対して取引を行うのが対顧客市場です。

 

FX(えふえっくす)とは
外国為替証拠金取引のこと。証拠金を差し入れることで、レバレッジを効かせ、多額の外貨を売買できるのが特徴です。開国為替保証金取引とも呼ばれています。

 

エマージング国(えまーじんぐこく)とは
経済が急成長しており、今後も高い経済成長が期待される発展途上国・地域を指します。
新興国とも呼ばれます。

 

円高(えんだか)とは
外貨に対して円貨の為替レートが上昇していること。

 

円安(えんやす)とは
外貨に対して円貨の為替レートが下落していること。

 

追証(おいしょう)とは
追加で差し入れる証拠金のこと。有効証拠金が維持証拠金を下回った場合に求められます。
株の信用取引の場合とほとんど同じと考えてよいでしょう。

 

OCO注文(おーしーおーちゅうもん)とは
種類の異なる2つの注文を出しておき、片方が約定したら、もう一方を自動的にキャンセルするという注文方法。W指し値、ツイン指し値とも呼ばれてます。