FX自動売買ランキング

人気ランキング【無料期間あり】

1位 為替無双 FXトレードのプロ集団がリアルタイムの裁量トレードをあなたの口座に反映させます。【14日間無料】

>> 詳細はこちら <<

2位 平田和生 元メリルリンチ証券No.1セールストレーダーであり、シンガポール大手銀行、UOBアセットマネジメントジャパン社長、日本投資顧問業協会の副部会長などを歴任してきた、平田和生(ひらたかずお)先生が、株式投資の銘柄を、定期的にお届けするものとなっております。【14日間無料】

>> 詳細はこちら <<

3位 FX-Jin 会社員からシンガポールのヘッジファンドに弟子入りし、帰国後、プロの機関投資家として、株式とオプション取引で連戦連勝を実現させてきた、次世代の投資業界を担う若き二人の天才。【14日間無料】

>> 詳細はこちら <<

FXトレード手法 人気ランキング

為替レートが円安になった時のメリットとデメリット

為替レートが円安になった場合には、どのようなメリットがあるのでしょうか?円安になると輸出企業は売上が増えます。為替が円安方向に変動すると、輸出関連産業の販売力がアップします。今まで売っていたものを、より安い価格で売ることができるためです。

 

日本でつくったものを海外で売っている会社は売上げがアップし、そのぶん雇用条件がよくなります。為替レートが円安になると株価も上昇します。海外に資金を持つ投資家は、円安になると日本の株を買います。

 

自国通貨の強みをいかして、安く株が買えるためです。株が上がれば企業も様々な活動ができるようになります。しかし、円安であることはいいことばかりではありません。輸入企業は利益が減って、輸入品の価格が高くなるので売れ行きが悪くなってしまいます。

 

円安は、電気料金やガス料金を高くします。それは燃料となるガソリンや灯油の価格が上がるためで、さかのぼれば原油の輸入価格が上がるためです。商品製造に必要な材料を輸入で仕入れている企業、円安でマイナスの影響を受けます。

 

連鎖的に商品の価格が上がると国内での消費が低迷することになるのです。商品価格が高くなれば、買う側は消費を控えますので経済が回らなくなります。円安はよい点だけでなく、欠点もあることを踏まえて為替を見る必要があるでしょう。