FXではいくらくらい稼げる?

人気ランキング【無料期間あり】

1位 為替無双 FXトレードのプロ集団がリアルタイムの裁量トレードをあなたの口座に反映させます。【14日間無料】

>> 詳細はこちら <<

2位 平田和生 元メリルリンチ証券No.1セールストレーダーであり、シンガポール大手銀行、UOBアセットマネジメントジャパン社長、日本投資顧問業協会の副部会長などを歴任してきた、平田和生(ひらたかずお)先生が、株式投資の銘柄を、定期的にお届けするものとなっております。【14日間無料】

>> 詳細はこちら <<

3位 FX-Jin 会社員からシンガポールのヘッジファンドに弟子入りし、帰国後、プロの機関投資家として、株式とオプション取引で連戦連勝を実現させてきた、次世代の投資業界を担う若き二人の天才。【14日間無料】

>> 詳細はこちら <<

FXトレード手法 人気ランキング

いくらくらい稼げる?

たまにニュースで、「FXにて得た利益、10億円の所得隠し」とか、「主婦がFXで5億脱税」などと騒がれたりすると、ついつい「FXを始めれば、誰だってものすごく稼げるのかも」なんて甘いことを考えてしまいますよね。

 

実際に、FXを始めて資金が三倍になったとか、一日で100万円儲かったなんていう話もよく聞きます。けれど、そのような人達は、資金が三分の一に減る可能性も、一日で100万円の損失を出す可能性も十分にあるのです。

 

また、稼げる金額は元手となる金額でも変わってきます。例えば、1000万円で運用して1万円を稼ぐのと、10万円で運用して1万円を稼ぐのとでは、全く利益率が変わってきますよね。

 

まずは、「どれくらい稼げる?」ではなくて、どのようにして損失を出さないようにするかを考えて運用するようにしましょう。そして、安定した取引ができるようになったら、次は目標とする利益を年利単位で考えると良いでしょう。

 

ちなみに、プロと呼ばれているトレーダーでも、年利で計算すると、数十%程度しか利益を出すことはできないといわれています。もし、あなたが100万円を運用しているとしたならば、年利10%でも利益は10万円です。

 

この金額をFXの利益として考える際に、高い金額だと思うか安い金額だと思うかは、あなた次第ですね。ただ、利益を追い求めると、それだけ損失も大きくなるということだけは覚えておきましょう。

スキャルピングトレードとは?

スキャルピングトレードとは、デイトレードの取引方法の一つです。デイトレードは、スキャルピングトレードとスイングトレードに分けることができます。

 

基本的にデイトレードは、その日のうちに売買を完結させる取引方法ですが、スキャルピングトレードはその売買の時間が分・秒単位で行うものを特に限定して呼ぶ呼称です。

 

つまり、外国為替相場というのは24時間、常に秒単位で変動し続けているわけですね。その中で価格がたとえ10銭でも低い瞬間に購入し、逆に10銭でも上がった瞬間に売却してその差額を利益にするという取引方法です。

 

それを一日の間に何度も繰り返し行えば、小さい利益が徐々に大きくなるという仕組みになります。しかし、スキャルピングトレードは一日中張り付いて外貨の変動を見ていなければなりませんから、素人が趣味の範囲で行うのは難しいと言えるでしょう。

 

スキャルピングトレードで失敗を少なくするには、長い時間持ち過ぎないことだと言われています。また、スキャルピングトレードの場合はスプレッドがその都度かかりますから、それらも考慮しなければ利益になるとは限りません。

 

いずれにしても、ある程度の経験がやはり必要ですし、当然のことながら損失を出すこともあります。

 

ですが、取引価格の差額が元々小さいですから、利益が薄い代わりに損失も最小限で抑えられるということになり、そういった点で初心者には危険の少ない取引方法と言えるのです。