FXのスイングトレードとは?

人気ランキング【無料期間あり】

1位 為替無双 FXトレードのプロ集団がリアルタイムの裁量トレードをあなたの口座に反映させます。【14日間無料】

>> 詳細はこちら <<

2位 平田和生 元メリルリンチ証券No.1セールストレーダーであり、シンガポール大手銀行、UOBアセットマネジメントジャパン社長、日本投資顧問業協会の副部会長などを歴任してきた、平田和生(ひらたかずお)先生が、株式投資の銘柄を、定期的にお届けするものとなっております。【14日間無料】

>> 詳細はこちら <<

3位 FX-Jin 会社員からシンガポールのヘッジファンドに弟子入りし、帰国後、プロの機関投資家として、株式とオプション取引で連戦連勝を実現させてきた、次世代の投資業界を担う若き二人の天才。【14日間無料】

>> 詳細はこちら <<

FXトレード手法 人気ランキング

スイングトレードとは?

スイングトレードとは、数日間で売買を完結してしまう短期売買のトレード方法の事を言います。

 

取り引きを数時間から24時間以内で完了させるデイトレードは大きなリターンが得られますが、逆にリスクも大幅になる可能性があります。

 

デイトレードよりは長い期間で、スワップ長期トレードよりは短い期間での利益を目標とする中期的なトレード方法をスイングトレードと捉えている投資家もいます。

 

FXの場合は、指値(リミット)、 逆指値(ストップ・ロス・オーダー) 、これを組み合わせたOCO・IFD・IFOで、自動的に利益確定、損失確定を実施する事が出来るので、ずっと相場に張りついている必要はありません。

 

とくにスイングトレードでは、売り買いの回数も少ない事から、普通のサラリーマンでも帰宅した後から気軽に参加する事が出来ます。

 

また、平日は24時間市場がオープンしている為、取り引き時間外に相場が大幅に変動するリスクもほとんどないのです。

 

スイングトレードで利益を獲得するためには、現状の相場状態を冷静に把握し、この先どうなるのか独自のシナリオを描く事が重要になってきます。

 

スイングトレードなので勝てるようになる訳ではありません。

 

しかし、取り引きを数分以内で完了させるスキャルピングやデイトレードよりは「だまし」も少ないですし、長期の値動きの方が予測しやすいですから、FX初心者はスイングトレードから参加してみるのもいいでしょう。

デイトレードとは?

デイトレードという言葉は、株取引では馴染みのある言葉かもしれませんね。

 

一日に複数回の取引を実施する「日計り取引」の事で、買ったその日に売却するトレード方法です。

 

デイトレードを継続的に実施する方を一般的に「デイトレーダー」と呼びます。

 

デイトレードのメリットとしては、「次の日に持ち越すリスクない」事があげられます。株でも為替でもそうなのですが、世界の経済情勢やニュースが値動きを簡単に左右します。

 

保有していて一晩経ったらマイナスになっていたという事はよくある話です。

 

でも、デイトレードの場合は保有時間が短い為、経済情勢や為替損益のリスクにさらされる確率が低いといえるでしょう。

 

また、体験した方ならわかると思いますが、ホールドする事によって生じる明日の経済情勢のストレスからも解放されます。

 

でも、FXのデイトレードの場合には、為替の相場が一日のうちで大幅に変動する事はそれほどありません。

 

相当高いレバレッジをかけない限り、結局は細かな売買を重ねて少ない儲けを少しずつ積み上げていく事になります。

 

一日掛かりで取引していても、もしかしたら儲けがない時だってあります。

 

けれど、逆にいえば、一回に大きな儲けは決して期待できませんが、為替損益のリスクが少ない分、こつこつ続けていけば、どんどん儲けが増加していき、損もそれほどしないという初心者には適した投資方法なのかもしれません。