FXのシステムトレードとは?

人気ランキング【無料期間あり】

1位 為替無双 FXトレードのプロ集団がリアルタイムの裁量トレードをあなたの口座に反映させます。【14日間無料】

>> 詳細はこちら <<

2位 平田和生 元メリルリンチ証券No.1セールストレーダーであり、シンガポール大手銀行、UOBアセットマネジメントジャパン社長、日本投資顧問業協会の副部会長などを歴任してきた、平田和生(ひらたかずお)先生が、株式投資の銘柄を、定期的にお届けするものとなっております。【14日間無料】

>> 詳細はこちら <<

3位 FX-Jin 会社員からシンガポールのヘッジファンドに弟子入りし、帰国後、プロの機関投資家として、株式とオプション取引で連戦連勝を実現させてきた、次世代の投資業界を担う若き二人の天才。【14日間無料】

>> 詳細はこちら <<

FXトレード手法 人気ランキング

システムトレードとは?

システムトレードとは、予め決めておいた売買ルールに従って投資を実施する方法の事を言い、米国では既に一定の評価を得ている投資法です。

 

投資に関する判断を「指標Xがn値になったら買う・売る」のように、以前に発生した数値や指標等のパターンから制作された売買ルールに従って一貫して行い、そこに投資家個人のキャリアや欲、勘といったものは一切介入しません。

 

FXシステムトレードでは、感情的な投資判断を回避する事で今の市場を客観的に検証し、評価する事が出来ます。

 

しかし、その反面、以前に無い相場に遭遇したり、ある売買ルールが一般に浸透したりしてしまうと、投資効果が低下し、逆に損失を出す可能性もあります。

 

基本的に、FXのシステムトレードを基としたトレーダーが多数成功しているのは確かなようですが、いくら出来のいいトレードシステムを活用していても、適度な資金と最小限度のFXに関する知識が伴わなければ、大幅に儲ける事は出来ないでしょう。

 

資金が不足している時には儲けが少なくなるか、またはレバレッジを上げてリスキーな取り引きを実施する事になります。

 

FXの知識が不足している時には、システムトレードの問題点を見抜けず、そのシステムが不向きな環境であっても、投資を続けてしまい、資金が無くなってしまう恐れもあります。

 

FX初心者でシステムトレードを行おうとしている投資家は、とくに注意して提供FX業者やトレードシステムを選択して下さい。

FXは他の投資よりもリスクが低い?

あなたが見聞きしている情報で、もし、FXはほかの投資よりもリスクが低いとあったのならば、それは大きな誤りです。覚えておいてください。

 

リスクのない投資や取引等、この世のなかには存在しません。投資や取引には、必ずリスクが付いてきます。

 

FXは貯蓄型の金融商品ではないので、当然、元本保証もなければ、長期運用による利息もありません。外為取引ですので、為替相場の変動リスク等複数のリスクが付いてきます。

 

そして、FXの一番のリスクの要因が、あなたの手元の資金以上の大きな金額で実際の取引が出来てしまう事です。この事により、うまくいった時には利益も大幅になりますが、逆に、あなたの手持ち資金以上の損失が出てしまう可能性もあるのです。

 

どうですか?これでも、他の投資よりもリスクが低いといえますか?そうはいっても、やはりFXに魅力があるのも現実です。現在では、仮想マネーでFXのバーチャル取引を経験出来るデモトレードの無料サイトも用意されています。

 

初心者はどうしても、相場が急変したり、相場の見極めを間違ったりした時のストップロス、すなわち、損切りがなかなか出来ない傾向があります。結局、強制ロスカットされてあなたの大事な資金がすべてなくなってしまう事もあるでしょう。

 

まずは、バーチャルFXでしっかりと「独自のルール」を身に付け、資金管理を徹底しましょう。その後に、実際のFXの口座で取引を開始する事で、多少なりとも初心者のFXにおけるリスクを避ける事が出来ます。